第4回中性脂肪学会にて 患者会共催/TGCV克服シンポジウム 第1部患者会企画-TGCVの指定難病化を目指して- 無事終了しました! 

12月4日(土)開催の第4回中性脂肪学会 TGCV克服シンポジウム第1部患者会企画においては、一日も早いTGCVの指定難病化を目指して TGCV研究班代表理事平野先生から「希少難病TGCV患者さんとの出会い」の講演のあと、患者会から患者会代表世話人橋本から「TGCVと診断された患者家族のサポート」に続いて会長はじめ4名の会員から生の声とお二人の先生からの応援メッセージを聴いていただきました。本学会の全面支援を受けて医療職や一般の方々にもまだまだ知られていないTGCVのこと、TGCV患者家族の困っていること、TGCV患者会のことを皆様にお届けすることができました。ご聴講の皆様からは、「患者会の活動や患者さんの切実なる声、熱意が伝わり、早く指定難病に指定され、治療薬が認可されるべきだと感じたしだいです。とても感動しました」と多くの皆様から激励の応援メッセージを頂戴しました。おかげさまで無事に終了したことをご報告します。 

ご発言いただいた皆様、ご視聴いただいた皆様、そして応援してくださった皆様にあらためて感謝申し上げます。

今回、ご参加いただけなかった会員の皆様には、次号(2月発行)の会報で学会報告、会員からのメッセージ、先生方からの応援メッセージを共有させていただきます。

2021年12月10日